ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< DAY 2 | main | Race 1日目 >>
2011.07.14 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.03 Sunday

DAY 3

どうやら現地でのWEB環境に慣れたのでしょう
ドンドン、データが飛んできます
時差を無視したメール攻撃に
こちらは寝れません(笑)

DAY2 と DAY3  連続してUPです

WebMaster

********************************************************** 

Reported by Megumi

今日も朝ゆっくりペースで8時半食事、ひと泳ぎして11時出発
今日も渡し船で対岸へ



風があります
早々に艤装をして練習!のはずが、コーチボートが無い
麻衣子さんが堪能な英語でcrewと交渉してくれてますが
ノラリクラリと「one minutes」と言ってもう30分以上待たされています
さすが南国です

風もあってもったいないので先に子供達だけで出艇し練習




その間も麻衣子さんはひたすら交渉・・・
ありがたいです

どうやらシェアする予定のモナコチームが来てないとか
ガソリンが無いとか、理由はいろいろらしい・・・
そんなもん、来てないのはしょーがないだろ!

出艇して30〜40分たった頃、突然着艇
「トラブルか?」と思ったら
「潮がきつくて出られへん!」とお怒りモード

どうやら入り江からの出口から出られなかったみたい・・・
そういえば、前日の出艇の時に
「鳴門海峡みたいだね〜」と言ってたすごい潮の渦がありました
曳航してたので難なく通過しましたが
コーチボートの無い選手たちには手ごわかったみたい
なんで、ついでにお昼タイム

今回はバースをはじめ日影がなく、野ざらしです
日差しもきついのでとりあえずセール収納テントの中で食事
明日からはどうしたらいいのだろう・・・・・

 
食事後、選手は再び出艇
まだコーチボートの件は・・・
さすが南国です
再び交渉に!
今度は何が良かったのかok!
ザッツ南国!
麻衣子さんも急いで出艇
ありがとうございます

 
ネット環境がすこぶる悪いので母たちストレス
ハーバーの備え付けのpcで検索してみようと覗いてる時に
田中母の携帯に着信

どうやらコーチボートのエンジンが止まったらしい
田中母がすぐさまcrewに説明して一緒に出艇

何とかなおしてもらって田中母帰着
経験豊富な方がご一緒でホントありがたい
 
この日は4時半頃帰着





帰りの船を待つ間
じっとはしていません





一人、二人と海に落ちて(わざと?)いきます



桟橋に渡しているパイプを渡ろうと
盛り上がっているところ、スタッフに怒られました・・・



それでもパイプを渡らなきゃいいんでしょと
飛び込む人もいれば、投げられる人もいて懲りてません



「早く迎えに来てくれ」と願いつつ、やはり南国!
たっぷり待たされました
 
ポルトガルは夜9時頃まで明るいので、帰っても
にぎやかしいのは続き、プールで泳いだり
シーソーで遊んだり・・・
(これでも中二と中三です)


いよいよ明日はプラクティスレースとオープニングセレモニーです

*************************************************************

ダブル ヨシエさんからのレポートもまってま〜す(笑)

2011.07.14 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR